パーソナリティ障害を支援する専門機関です。

精神科搬送前の相談窓口

 

うこそ精神科搬送前の相談窓口

「出来ることなら使いたくない!」精神科搬送(移送)。そんな心配や悩みを抱えるお母さんお父さん、当センターの臨床心理士に相談してみませんか?

相談に応じるのは、家族臨床を20年以上も行い、移送ケースのお子さん達の苦しみと訴えを知る臨床家(施設長)です。

ご相談ポイント

 

担当者

佐藤矢市(さとう やいち)臨床心理士 パーソナリティ障害支援センター施設長
日本精神科救急医学会 会員
日本臨床心理士会   会員

青年・成人期の問題(暴言・暴力や自傷行為)、家族関係の回復を専門とする心理臨床家。寄せられるご相談ケースの多くは、親への恨み、怒りを繰り返すお子さん、そして問題意識(病識)に乏しい困難ケース。でも、そうしたお子さんの深層の葛藤や不全感が理解され、ケアされることで大きな成長がうまれてくるのを知っている。この相談窓口では、そうした臨床経験を活かし、どうにもならないご家庭の状況に希望を届けることを目指す。

方法&料金

  1. 方法
    来談面接。
    家庭訪問(出張面接可)。
  2. 料金
    料金は、ご利用の方法によって異なります。まずはお問合せください。

※薬物(覚せい剤など)、アルコール依存のご相談は除きます。

 

親(家族)専用ページへ移る。

ご利用、ご見学のお問い合わせに限ります TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.