PD(パーソナリティ障害)支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士、専属スタッフが家族の絆の再構築、本人の生きづらさの回復を支援します。

パーソナリティ障害の支援

パーソナリティ障害宿泊心理支援センターは、パーソナリティ障害(人格障害)関連のカウンセリングや心理療法、集団ワーク、心理トレーニングなどを行う民間の施設です。

パーソナリティ障害と上手に向き合う方法、家族で支える方法などの習得をサポートします。

パーソナリティ障害の支援施設としては稀な宿泊施設を有し、専門のスタッフらのサポートと見守りのなかで心の成長と回復を目指すことができます。

 

  • 当センターでは「精神科入院」「薬物治療」などは一切行っておりません。
  • 人格障害の呼称は、当事者の人権を損なう恐れがある等として「パーソナリティ障害」に現在は改名されております。

 

 

画像をクリックすると各ページ進めます。

パーソナリティ障害のいろんな情報を紹介します。

心に溢れる名言集を紹介します。

 

お知らせ

カウンセリングルームをリニューアルしました

当センターでは日頃より施設をご利用の皆さまに対して、常に安心感やリラックスを得られるような環境づくりを模索しております。 そしてつい先日、カウンセリングルームの模様替えが完了しましたのでご報告いたします。 以前の殺風景だ …

民間救急「Rサポート」新規ホームページ開設のご案内

当センターの支援パートナーである民間救急サポート会社「Rサポート」の企業ホームページが新たに開設されましたのでご紹介させていただきます。 「Rサポート」は精神科移送サービスに重点を置いており、代表を務める田中 聖(たなか …

当センターのコロナ対策

コロナウィルス感染症の蔓延が心配される昨今ですが、当センターでは以下の対策を講じております。   個室環境 宿泊室は、個室制となっております。お部屋には、専用のトイレとお風呂等が完備されており、自分だけのプライ …

ブログ

「パーソナリティ障害は治らない」は誤解である

皆さん、こんにちは。 パーソナリティ障害について調べたことがある方なら一度は耳にしたことがあるかと思いますが、昔からパーソナリティ障害は❝治らない病気❞として語られてきました。 しかし、この表現には誤解があり、これは当時 …

治すための接し方を間違えない

皆さん、こんにちは。 当センターを訪れるご家族との面談の中で、「パーソナリティ障害を抱える子ども(または配偶者)に対して、どう接したらよいのか?」という質問は多くいただきます。 その際に、施設長や担当心理士が強調してお伝 …

増え続ける子どもの家庭内暴力

皆さん、こんにちは。 「家庭内暴力」と聞くと、夫から妻へ、親から子供へといった内容が多いと思われるかもしれませんが、子どもから親への暴力も決して少ないものではありません。 しかもその件数は年々増加の一途を辿っています。 …

引きこもりとパーソナリティ障害

皆さん、こんにちは。 今回は、引きこもりとパーソナリティ障害の因果関係や回復への糸口について、例を挙げながら解説していきたいと思います。 因果関係 数あるタイプが存在するパーソナリティ障害ですが、そのどれにおいても引きこ …

コロナウィルス騒動の影にあるスリーパー効果とは

社会心理学の用語に「スリーパー効果」(sleeper effect)と言う現象があります。 アメリカの心理学者であるカール・ホブランド(Carl-Iver Hovland;1912-1961)によって提唱された理論です。 …

退院後の心のケア

センター周辺のぶらりナビ

PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.