パーソナリティ障害を支援する専門機関です。

ようこそ
パーソナリティ障害支援センター

当センターは、性格の悩み、長い生きづらさ、或はパーソナリティ障害(人格障害)に悩まれるご本人とご家族のための支援センターです。

親子間の絆の再確認、お子さんの回復や成長といった当事者視点のテーマ(希望)を一緒に考えます。

当センターは、パーソナリティ障害(人格障害)レベルの心理臨床では稀な宿泊施設を有する民間施設です。

ご利用者1人ひとり(家族ごと)が異なる存在であることを前提に、そのご家族のニーズにあった目標設定、支援内容の提供に努めます。

各ページ詳細は画像をクリックしてください。

「パーソナリティ障害ひろば」の新設!
パーソナリティ障害のいろんな情報をご紹介します。

センター周辺のおでかけスポット紹介

お知らせ

J3ザスパ草津戦を観に行ってきました

  今日は、センターの利用者さん達と一緒に、ぐんま県の地元チームの「ザスパ草津戦」(vsFC東京U23)を観に行ってきました。 サッカーの観戦は”初めて!”という方もおり、「試合の楽しみ方」「応援のし方」「オフ …

楽器セラピーをリニューアルしました

  概要: 以前は「ジェンベ」という民族太鼓のみを使っていましたが、新たにドラム講師である坪井誠さんを特別講師に迎え、あらゆる楽器を使って楽しむというコンセプトでリニューアルいたしました。 目的: 楽器を触って …

いちご狩りに行きました

今日(5月25日)は、ぐんま産のいちご(「やよいひめ」)を採りにいちごファーム(農家)さんの所へ行ってきました。 やよいひめは糖度が高く、酸味が抑えられていることもあって、非常に食べやすかったです(「とちおとめ」「とねほ …

ブログ

Q. 感情の整理がつかないとき、どうすればいい?

感情の整理がつかないとき、どうすればいい?   感情の整理がつかないときは、今直ぐに解決しようとせずに、そのピークが過ぎるのを待ちながら、少しずつ回復を図ってみてはいかがでしょう。 感情は常に流れています。その …

運動や筋トレが「うつ症状」を軽減するって本当?

皆さん、こんにちは。 最近様々なメディアでよくこんな記事を目にします。 「運動や筋トレをすると、うつ病のリスクが下がる」 実はこれには科学的な裏付けもしっかりとあるのです。 うつ病の治療には、「セロトニン」という物質の分 …

鋼の精神力

皆さん、こんにちは。 先日行われたテニス、ウィンブルドン選手権の男子シングルス決勝でロジャー・フェデラーとノバク・ジョコビッチの死闘が繰り広げられましたが、4時間57分という長い試合(大会最長記録だそうです)を制したのは …

肝っ玉母さんの紹介

皆さん、こんにちは。 佐藤矢市先生の「パーソナリティ障害の回復には決断と見守る連携が必要」シリーズ第20回目となります。 今回は、当センタースタッフの中でも重要な役割を担っている「肝っ玉母さん」こと元美スタッフを紹介して …

Q. パーソナリティ障害者にどう接すればいい?

パーソナリティ障害者にどう接すればいい?   パーソナリティ障害者としてではなく、生きづらさのある人として、その実情(気持ち等)に寄り添っていただければと思います。 ネット上では、対応上のコツとして「~してはダ …

退院後の心のケア

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.