パーソナリティ障害(Personality Disorder)の精神科入院支援、宿泊心理ケアを提供します。

パーソナリティ障害の支援

入院・宿泊心理センターは、パーソナリティ障害(Personality Disorder)、困難事例関連の悩みを抱えた当事者と家族に向けた、社会自立の支援を目的とした民間の施設です。

主に臨床心理士によるカウンセリングや心理療法、集団ワーク、心理トレーニング、施設相談員による精神科入院へ向けた相談、一時預り、退院後の支援や相談などを行い、当事者とご家族の双方をサポートします。

社会自立の支援施設としては稀な、比較的自由で解放された宿泊施設を有し、専門のスタッフらのサポートと見守りのなかで心の成長と回復を目指すことができます。

  • 当施設内で「精神科入院」「薬物治療」の医療行為は行っておりません。
  • 当施設では「精神科入院」に向けた家族相談を行っています。
  • 当施設では「精神科入院前・退院後」の心理支援と家族支援を行っています。
  • 「人格障害」の呼称は誤解を招く恐れがあるため、現在は「パーソナリティ障害」と改められています。

 

画像をクリックすると各ページ進めます。

パーソナリティ障害のいろんな情報を紹介します。

心に溢れる名言集を紹介します。

 

お知らせ

新たなスローガンとして「子どもを助けます」を掲げます

この度「パーソナリティ障害 入院・宿泊心理センター」は、新しいスローガンである「子どもを助けます」を掲げます。 新たに「精神科病院等を退院後の帰住先」としての機能や、「退院後の家族相談支援」を展開していくことで、お子さま …

カウンセリングルームをリニューアルしました

当センターでは日頃より施設をご利用の皆さまに対して、常に安心感やリラックスを得られるような環境づくりを模索しております。 そしてつい先日、カウンセリングルームの模様替えが完了しましたのでご報告いたします。 以前の殺風景だ …

民間救急「Rサポート」新規ホームページ開設のご案内

当センターの支援パートナーである民間救急サポート会社「Rサポート」の企業ホームページが新たに開設されましたのでご紹介させていただきます。 「Rサポート」は精神科移送サービスに重点を置いており、代表を務める田中 聖(たなか …

ブログ

「子どもを助けます」~新たなスローガン~

皆さん、こんにちは。 ホームページ内のお知らせでも告知したように、新たなスローガンとして「子どもを助けます」を掲げることになりました。 今回はその経緯や意図のご説明を交えながら、当施設の支援の在り方を改めてご紹介して参り …

「パーソナリティ障害は治らない」は誤解である

皆さん、こんにちは。 パーソナリティ障害について調べたことがある方なら一度は耳にしたことがあるかと思いますが、昔からパーソナリティ障害は❝治らない病気❞として語られてきました。 しかし、この表現には誤解があり、これは当時 …

治すための接し方を間違えない

皆さん、こんにちは。 当センターを訪れるご家族との面談の中で、「パーソナリティ障害を抱える子ども(または配偶者)に対して、どう接したらよいのか?」という質問は多くいただきます。 その際に、施設長や担当心理士が強調してお伝 …

増え続ける子どもの家庭内暴力

皆さん、こんにちは。 「家庭内暴力」と聞くと、夫から妻へ、親から子供へといった内容が多いと思われるかもしれませんが、子どもから親への暴力も決して少ないものではありません。 しかもその件数は年々増加の一途を辿っています。 …

引きこもりとパーソナリティ障害

皆さん、こんにちは。 今回は、引きこもりとパーソナリティ障害の因果関係や回復への糸口について、例を挙げながら解説していきたいと思います。 因果関係 数あるタイプが存在するパーソナリティ障害ですが、そのどれにおいても引きこ …

退院後の心のケア

センター周辺のぶらりナビ

PAGETOP
Copyright © 入院・宿泊心理センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.