パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士、専属スタッフが家族の絆の再構築、本人の生きづらさの回復を支援します。

夫には任せられない

娘は、父親との仲が悪く、夫(父親)のちょっとした言葉や態度に激怒したり、その八つ当たりを私に向けてきます。夫(父親)は、自分の意見を曲げる人ではないので、そうした親子関係が続いており…、正直、娘のことを夫には任せられません。

私の願いは、少しでも、父子の仲が良くなってもらうことです。そうなったら、娘の状態も改善すると思っています。でも…、二人の仲はそう簡単に改善するようにも思えないし、どうしたらいいかわかりません。

当初の私は、子どもの問題が父親との仲の悪さから生じていると捉えていました。でも、このセンターの家族支援を受けるうちに、本当の問題が「私と夫の仲にある」ことに気づかされました。

それは、正直、認めたくなかった部分でしたし、触れたくはない悩みでもありました。でも、心の中では、ずっと引っかかっていた違和感でしたし、妻として苦しんできた私の悩みでした。それをいつか解消したいと望んでいたのです。

このセンターは、そうした悩みにちゃんと向き合ってくれて、その対処の仕方も一緒に考えてくれました。

今では、夫に対するいろんな感情(怒りや悲しみ等)を、まずは自分の中で正直に気づき、認めたいと思います。そして、それを娘に向けるのではなく、夫との間で解消していきたいと思っています。

不思議なことに、今では、娘の気持ちがもっと理解できるようになりました。娘が訴えているのは、きっと私が夫に抱いてきた違和感(無力感や怒り)に通じるものがあると思っています。

そんな視点から今の娘と接することができるようになったことで、母としての私は、また妻としての私は何か成長し始めたような気がしています。

施設長と話せます
無料:0274-62-8826

※ 守秘義務に徹します。
※ お母さんの頑張り、希望を認めたい。メールでのお問い合には、後日、施設長が返信いたします。送信できない場合は次のアドレスまでお送りください。
jec.mailcounseling@gmail.com

 

母のひろばに戻る

親(家族)専用ページに戻る

 

ホーム

全国各地に対応してます TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.