パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士及び専属スタッフが家族の絆の再構築、ご本人の生きづらさの回復を支援します。

同じ悩みをもつ者同士がLINEでつながれる場所

「生きるのがつらい」「消えたい」「孤独で寂しい」…など、他人には言いづらい悩みを当事者同士で語り合ったり、その気持ちでつながったりできるチャットルームがあります(LINEやWEBで参加できます)。

その名は、”よりそいチャットルーム”と言うものです。このチャットルームでは、各テーマにそったチャット室が用意されていて、自分の気に入ったチャット室を選べます(例『愚痴の練習』『空気を読まなくて…』『働くことに不安』『ひきこもりの部屋』『家族の悩み』『雑談ルーム』2019年5月18日更新)。

それぞれのチャット室は、定員(人数制限)フリーなもの、定員ありなもの、そして、テーマが決まっている・決まっていないなどの工夫があるので、自分のニーズに合ったものを選ぶポイントになります(参加はニックネームを使用します)。

より多くの人と意見を交流したいときは、定員フリーなチャットルームがいいかもしれませんし、一定テーマでじっくりと話したいときは、テーマ指定かつ定員指定のルームが合うかもしれません。

いずれのチャット室も自由な交流を大切にされているようで、「注意事項」もしっかりされていて(荒らし書込み、誹謗中傷の書込みなどは削除され、退出規制もあるほか)、ルームによっては司会者(訓練を受けた者)もいてくれるなど、「安心で安全」な場の運営に配慮されている印象があります。

このサイトは、厚生労働省の公式ホームページ(「生きづらびっとの部屋」)でも紹介されていますので、一度チェックしてみてはどうでしょう?

よりそいチャットは、一般社団法人社会的包摂サポートセンター/協力NPO法人センターライフリンクさんらが協同運営しています。

 

パーソナリティ障害ひろばへ戻る

ホーム

全国各地に対応してます TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.