パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士、専属スタッフが家族の絆の再構築、本人の生きづらさの回復を支援します。
ブログ

Q. パーソナリティ障害を理解してもらえないとき、どうすればいい?

パーソナリティ障害を理解してもらえないとき、どうすればいい?   その場合は、障害名でなく生活上の悩み(生活で困っていること、悩んでいること)を理解してもらう点に努力されるといいかもしれません。 具体的には、「~こうして欲しい」「~こう変わって欲しい」などの内容を伝えるのではなく、「自分は... 続きを読む

PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.