パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士及び専属スタッフが家族の絆の再構築、ご本人の生きづらさの回復を支援します。
ブログ

被害妄想

専門家が少ないのはなぜなのか?

皆さん、こんにちは。 今回は当センターの施設長に、パーソナリティ障害の専門家がどうして少ないのかということについて語ってもらった内容をご紹介して参ります。 1つ目の理由 佐藤矢市施設長は、このパーソナリティ障害という領域で専門家を目指そうと志してから、今日まで30年以上もの間、当事者やご家族たちの支... 続きを読む

こうなったのはお前のせいだ!

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」21回目になります。 当センターでは、2015年頃から、20年以上もの臨床経験から膨大な利用者データを統計的に処理し、その傾向を探し出すというプロジェク... 続きを読む

被害意識傾向から前向き思考へ変わるチャンス

皆さん、こんにちは。 佐藤矢市先生の「パーソナリティ障害の回復には決断と見守る連携が必要」シリーズ第7回目となります。 今回は様々なパーソナリティ障害の方が抱える問題の一つでもある「被害意識」について解説して参ります。 被害意識に至る経緯 パーソナリティ障害の方の多くは、周囲を「敵か味方か」という二... 続きを読む

問題行動を繰り返す子どもに親ができること

皆さん、こんにちは。 佐藤矢市先生の「パーソナリティ障害の回復には決断と見守る連携が必要」シリーズ第4回目となります。 今回は、様々な問題行動を繰り返す子どもの対応に追われ、不安や焦りを感じている親御さんやご家族から多く寄せられる相談内容に対してのアドバイスになります。 乗り越えることができるという... 続きを読む

親を責め続ける子ども

皆さん、こんにちは。 パーソナリティ障害者の中には、激しい被害妄想を抱き、その対象を親(母)に向ける方たちがいます。 今回は、根拠のない被害妄想から両親を責めずにはいられなくなってしまう典型的なパターンを、佐藤矢市先生よりご紹介させていただきます。 訴えてくる子ども 子が親を正座させ、長時間にわたり... 続きを読む

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.