パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士、専属スタッフが家族の絆の再構築、本人の生きづらさの回復を支援します。
ブログ

Q. 娘がパーソナリティ障害で、孫の面倒をみた方がよいか悩んでいる。

娘がパーソナリティ障害で、孫の面倒をみた方がよいか悩んでいる。 娘さんがパーソナリティ障害で、孫(娘の子ども)の面倒を親(祖父母)側でみた方がよいか悩まれている場合ですが、その援助を前向きに検討されることは娘さんの安心につながる場合が少なくありません。積極的にそれを検討していただければと思います... 続きを読む

PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.