パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士及び専属スタッフが家族の絆の再構築、ご本人の生きづらさの回復を支援します。
ブログ

タグ : 体験者の言葉

社会復帰された方の体験談

皆さん、こんにちは。 今回は、当センターへ数年前に入所し、無事卒業して社会復帰を見事に成し遂げた女性(境界性パーソナリティ障害)の体験談を一つご紹介したいと思います。 ※本人同意の上、個人が特定されないよう一部内容を修正しています。 30代女性の体験談 以下、卒業生の体験談になります。 『私は境界性... 続きを読む

母親からの手紙

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第二部「同じ悩みを持つ母親たちがここにいる~There’re mothers just like you~」10回目になります。 今回は、過去に当センターを利用していた境界性パーソナリティ障害を抱えた娘さんの母親からいただいたお手紙をご紹介したいと思います。 ※... 続きを読む

あやまることの意味

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」19回目になります。 「あやまる」という行為は、コミュニケーションの場において、対人関係をスムーズに運ばせるための一つの手法となり得ますが、パーソナリテ... 続きを読む

完璧主義と高すぎる期待

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」12回目になります。 今回は、パーソナリティ障害を抱えるみなさんが比較的よく訴える内容である「完璧主義」と「高すぎる期待」について前半で解説し、後半では... 続きを読む

境界性パーソナリティ障害(ボーダーライン)を抱えた卒業生からの手紙

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」10回目になります。 今回は、数年前にある卒業生から届いた一通の手紙をご紹介して参ります。 手紙の主は、12年以上も前に当センターに研修生としてやってき... 続きを読む

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.