パーソナリティ障害を支援する専門機関です。
ブログ

人格障害

Q. 家族が、気持ちを整理できないときは?

  家族が、気持ちを整理できないときは?   パーソナリティ障害のお子さん(家族メンバー)と向き合っていると、ご家族や周囲の方の心の中にも複雑な想いが生じてくるものです。そんな時は、独りで抱え込まずに専門家や話せる人に気持ちや事情を相談してしださい。 パーソナリティ障害者との交... 続きを読む

Q. 家族はどこに(誰に)相談できますか?

  家族はどこに(誰に)相談できますか? パーソナリティ障害のご相談は、地元の医療機関(精神保健福祉センターを含む)がその基本になるでしょう。それは、お子さんの多様な症状の出現に対して、お薬(精神科治療など)の力を必要とする場合もあるからですし、また横のつながりとして、パーソナリティ障害の... 続きを読む

境界性パーソナリティ障害(ボーダーライン)

皆さん、こんにちは。 今回は、10タイプあるパーソナリティ障害の内、「境界性パーソナリティ障害(ボーダーライン)」について、その概要を佐藤矢市先生よりご説明させていただきます。 概要 境界性パーソナリティ障害は、ここ30年ほど、臨床の現場で急増し、最近では一般にもよく知られるようになったタイプの人格... 続きを読む

Q. パーソナリティ障害者が入退院を繰り返すのは、どうして?

  パーソナリティ障害者が入退院を繰り返すのは、どうして?   パーソナリティ障害者が入退院を繰り返すのは、誰よりも本人が頑張っている証拠です。退院が出来ることも、そもそも退院許可の水準にまで「精神機能が回復した」ことの証しであり、その方が持っている回復力とも言うべきポジティブな... 続きを読む

Q. パーソナリティ障害者から見える社会のイメージとは?

  パーソナリティ障害者から見える社会のイメージとは? パーソナリティ障害者から見える社会のイメージとは、「とてつも大きく、そして厳しい場所」のような印象を持たれているようです(ご本人たちの声より)。 それは、「(自分が)社会に受け入れてもらえない」の思いを人一倍強く信じている事の表れか... 続きを読む

« 1 13 14 15 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.