パーソナリティ障害を支援する専門機関です。

ブログ

肝っ玉母さんの紹介

今回は、当センタースタッフの重要な役割を担っている「肝っ玉母さん」の元美さんを紹介します(右写真は本人ではありません)。 彼女は私の妻であり、現在60代です。 一度でも会えば、すぐにわかるほど「明るく、優しく、エネルギッシュ」で、相手の気持ちを心深く受け止め、本音で話し、好奇心いっぱいの女性です。そ... 続きを読む

パーソナリティ障害 回復(卒業)の目安

皆さん、こんにちは。 今回は、私が考える、『パーソナリティ障害の回復(卒業)の目安』について解説していきます。 当センター入所期間には、個人差があって、皆同一に出来ないところが大変おもしろく、私の楽しみでもあります。平均の目安は、約1年~2年間の様です。 当然、その期間の中で、様々なドラマが繰り広げ... 続きを読む

子どもに病識がない時の対処法

皆さん、こんにちは。 数々の問題行動を繰り返しているにもかかわらず、子ども自身に病識がまったくないというケースが非常に多く見られるようです。 少しでも「病院に行ってみない?薬飲んでみない?」などと提案するものなら、「病人扱いするんじゃない!病院に行くのは、俺(私)じゃなくて、お前たちの方だろ!」と言... 続きを読む

落ち込むときは疲れているとき

パーソナリティ障害の中でも、特に境界性パーソナリティ障害の人は、いい意味でも悪い意味でも小さな幼児に似たところがあります。 たとえば、小さな幼児は疲れたり眠くなったりすると、機嫌が悪くなってぐずり出します。 それと同じようなことが境界性パーソナリティ障害の人には見られやすいのです。 疲れたり眠りに就... 続きを読む

卒業生にみられる共通点

皆さん、こんにちは。 私は、10年以上もの間、当センターを運営している中で、実にたくさんのドラマを見てきました。 特に、センターへ入所されてから最初の2~3か月は、混乱期と名付けていて、初期症状が顕著に表れてくる時期でもあります。 「死にたい・・・」というお決まりの訴えから、自傷行為や家庭内暴力、数... 続きを読む

« 1 24 25 26 33 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.