パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士及び専属スタッフが家族の絆の再構築、ご本人の生きづらさの回復を支援します。

ブログ

コロナウィルス騒動の影にあるスリーパー効果とは

社会心理学の用語に「スリーパー効果」(sleeper effect)と言う現象があります。 アメリカの心理学者であるカール・ホブランド(Carl-Iver Hovland;1912-1961)によって提唱された理論です。 スリーパー効果とは、信頼性の低い情報源であるにも関わらず、時間が経過するにつれ... 続きを読む

新型ウイルス騒動~私たちに求められること~

皆さん、こんにちは。 今回は連日のように繰り返し報道されている新型ウイルス関連の諸問題について触れていきたいと思います。 一連の騒動について まるで煽るかのようなマスメディアの報道も相まって、新型ウイルスによるパンデミックへの不安はとてつもなく大きくなってしまったように思われます。 まず「マスク」が... 続きを読む

専門家が少ないのはなぜなのか?

皆さん、こんにちは。 今回は当センターの施設長に、パーソナリティ障害の専門家がどうして少ないのかということについて語ってもらった内容をご紹介して参ります。 1つ目の理由 佐藤矢市施設長は、このパーソナリティ障害という領域で専門家を目指そうと志してから、今日まで30年以上もの間、当事者やご家族たちの支... 続きを読む

社会復帰された方の体験談

皆さん、こんにちは。 今回は、当センターへ数年前に入所し、無事卒業して社会復帰を見事に成し遂げた女性(境界性パーソナリティ障害)の体験談を一つご紹介したいと思います。 ※本人同意の上、個人が特定されないよう一部内容を修正しています。 30代女性の体験談 以下、卒業生の体験談になります。 『私は境界性... 続きを読む

心が病むとは?

皆さん、こんにちは。 今回は「心が病む」ということについて考えていきたいと思います。 体のどこかに傷を負ったり、風邪をひいたりすれば、周りから見てもすぐにその人の不調に気がつけますが、心の病というものは目に見えるものではないため、なかなか気づいてもらえないものです。 当センターを訪れる方たちの多くは... 続きを読む

1 2 3 36 »
PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.