パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

Yaichi-Satoはじめまして、施設長の佐藤矢市(臨床心理士)です。

株式会社JEC 人格障害研究センターは、人格障害(パーソナリティ障害)のご家族支援を提供する心理機関です。

2000年の開設以降、境界性パーソナリティ障害の心理臨床学的支援を行い、一貫して当事者・家族様の心理・社会的機能の回復を支援しております。

当センターは、国内でも稀な宿泊施設を完備しており、ご家族の多様なニーズに柔軟にお応えします。

お知らせ

4月現在における空室状況のご案内

人格障害研究センターのご利用を検討中の方、また定期ブログ読者の方、日頃よりホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 2017年4月3日現在の空室状況をお知らせいたします。 現在、バストイレ付のお部屋は1部屋の空 …

3月現在における空室状況のご案内

人格障害研究センターのご利用を検討中の方、また定期ブログ読者の方、日頃よりホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 2017年3月6日現在の空室状況をお知らせいたします。 現在、バストイレ付のお部屋は数部屋(2 …

2月現在における空室状況のご案内

人格障害研究センターのご利用を検討中の方、また定期ブログ読者の方、日頃よりホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 2017年2月6日現在の空室状況をお知らせいたします。 現在、バストイレ付のお部屋は満室となっ …

1月現在における空室状況のご案内

人格障害研究センターのご利用を検討中の方、また定期ブログ読者の方、日頃よりホームページをご覧いただき、ありがとうございます。 2017年1月5日現在の空室状況をお知らせいたします。 現在、バストイレ付のお部屋は満室となっ …

本年度もよろしくお願い申し上げます

人格障害研究センターをご利用の皆様、研修生をはじめ、ご家族の皆様、OB&OG卒業生の皆様、またブログ定期読者の皆様、新年明けましておめでとうございます。 本年度もスタッフ一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でご …

ブログ

子どもの不始末の尻拭いをやめる

皆さん、こんにちは。 パーソナリティ障害者の中には、様々な問題行動を繰り返し、その後始末を家族や配偶者に肩代わりしてもらうというケースが少なくありません。 例えば、家庭内では、過食症の娘が、嘔吐でトイレを詰まらせてしまっ …

”愛を下さい!” 境界性パーソナリティ障害

皆さん、こんにちは。 強い自己否定感や自殺未遂・自殺企図によって周囲を自分の思い通りにコントロールしようとするなどを特徴とする症状は、「境界性パーソナリティ障害」と呼ばれるものの典型的なケースです。 自らの命を危険にさら …

入所を検討中の方々へ

皆さん、こんにちは。 今回は、入所をご検討中の方々へ、山崎洋スタッフからのメッセージを紹介したいと思います。 彼は、安全面の保持ばかりではなく、日々研修生達の様々な相談に対応してくれています。 どちらかと言えば、研修生に …

スタッフより保護者様へのメッセージ

皆さん、こんにちは。 今回は、当センター専属スタッフ(夜勤担当)である山崎洋スタッフに、当センターのご利用を検討中の保護者様へのメッセージを紹介したいと思います。 保護者の皆様へ センターへ身内を預ける身として心中様々な …

病識を持ってもらうには、どうしたらいいか?

皆さん、こんにちは。 「病識」というのは、読んで字のごとくですが、自分には何かしらの問題や病が存在していることを認識しているということを意味しています。 では、どうしたら病識がない人が病識を持つことが出来るようになるので …

PAGETOP
Copyright © 株式会社JEC 人格障害研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.