パーソナリティ障害を支援する専門機関です。
ブログ

家族の対応

Q. わが子との会話が上手くできないときは?

  わが子との会話が上手くできないときは?   わが子との会話が上手くできないときは、会話(重要な決定や判断)をムリに持つ必要はありません。親として「気にかけてる」「心を配ってる」などの見守り姿勢を保ちつつ、親御(ご家族)さん自身にとってムリのない交流に配慮していただければと思... 続きを読む

Q. 家族が気をつけることはありますか?

  家族が気をつけることはありますか? パーソナリティ障害をもつお子さんを支える上で、ご家族に気をつけていただきたいことは、「ムリをしないこと」です。それは、ご自分の気持ちを素直に認めていただくこと、日頃の自分の努力や頑張りを家族メンバー間でねぎらっていただくことでもあります。 どうし... 続きを読む

Q. 家族が、気持ちを整理できないときは?

  家族が、気持ちを整理できないときは?   パーソナリティ障害のお子さん(家族メンバー)と向き合っていると、ご家族や周囲の方の心の中にも複雑な想いが生じてくるものです。そんな時は、独りで抱え込まずに専門家や話せる人に気持ちや事情を相談してしださい。 パーソナリティ障害者との交... 続きを読む

Q. 家族はどこに(誰に)相談できますか?

  家族はどこに(誰に)相談できますか? パーソナリティ障害のご相談は、地元の医療機関(精神保健福祉センターを含む)がその基本になるでしょう。それは、お子さんの多様な症状の出現に対して、お薬(精神科治療など)の力を必要とする場合もあるからですし、また横のつながりとして、パーソナリティ障害の... 続きを読む

覚悟を持っている親御さんの傾向

皆さん、こんにちは。 私は20年以上にも渡り、パーソナリティ障害を専門として日々心理臨床に励んでいますが、これまでに本当にたくさんの親御さんにお会いする機会がありました。 もちろん、我が子が何かしらの問題をもっている状態で相談にお越しになるわけですが、その多くは我が子の将来を真剣に想い、「何とかした... 続きを読む

« 1 2 3 4 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.