パーソナリティ障害を支援する専門機関です。
ブログ

家族の対応

Q. 結局、本人のつらい気持ちをわかってあげればいいんでしょ?

結局、本人のつらい気持ちをわかってあげればいいんでしょ? 本人のつらい気持ちがわかってあげられることは、とてもすばらしい事です。ですが、いきなりそれを目標にするよりも、まずは、その「姿勢」を示すことから始めてただきたく思います。 パーソナリティ障害と向き合っている人(身近にいる人)の中では、「本人の... 続きを読む

問題行動を繰り返す子どもに親ができること

皆さん、こんにちは。 佐藤矢市先生の「パーソナリティ障害の回復には決断と見守る連携が必要」シリーズ第4回目となります。 今回は、様々な問題行動を繰り返す子どもの対応に追われ、不安や焦りを感じている親御さんやご家族から多く寄せられる相談内容に対してのアドバイスになります。 乗り越えることができるという... 続きを読む

Q. 娘がパーソナリティ障害で、孫の面倒をみた方がよいか悩んでいる。

娘がパーソナリティ障害で、孫の面倒をみた方がよいか悩んでいる。 娘さんがパーソナリティ障害で、孫(娘の子ども)の面倒を親(祖父母)側でみた方がよいか悩まれている場合ですが、その援助を前向きに検討されることは娘さんの安心につながる場合が少なくありません。積極的にそれを検討していただければと思います... 続きを読む

Q. 婿がパーソナリティ障害と思われるが、娘にどう接したらよい?

婿がパーソナリティ障害と思われるが、娘にどう接したらよい? お婿さん(娘さんの夫)がパーソナリティ障害と思われる際の対応については、「お嫁さんがパーソナリティ障害と思われる際の対応」と同じです。 その基本は、義理親による「口出し、手出しには限界がある」ことを理解しつつ、娘さんの気持ちに沿った援助に... 続きを読む

Q. 嫁がパーソナリティ障害と思われるが、息子にどう接したらよい?

嫁がパーソナリティ障害と思われるが、息子にどう接したらよい?   息子さんの妻(お嫁さん)が「パーソナリティ障害かも?」と疑われている場合でも、義理親さんにとって「口出し・手出しは難しい」ことを念頭に置いていただき、それよりも息子さんの気持ちや本音に基づいた援助に徹していただきたく思いま... 続きを読む

« 1 2 3 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.