パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士、専属スタッフが家族の絆の再構築、本人の生きづらさの回復を支援します。
ブログ

体験者の言葉

境界性パーソナリティ障害(ボーダーライン)を抱えた卒業生からの手紙

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」10回目になります。 今回は、数年前にある卒業生から届いた一通の手紙をご紹介して参ります。 手紙の主は、12年以上も前に当センターに研修生としてやってき... 続きを読む

体験者による一問一答

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」9回目になります。 今回は、数年ぶりに当センターへ遊びに来てくれた卒業生(男性)が、矢市先生と久しぶりにたくさん会話を交わしてくれました。 その内容を、... 続きを読む

卒業生のことば

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」8回目になります。 今回は、当センターの卒業生である、入所当時20代前半だった女性からいただいたメッセージをご紹介したいと思います。 当時の彼女(卒業生)... 続きを読む

社会復帰までのプロセス

皆さん、こんにちは。 シリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」5回目になります。 今回は、過去に当センターで短期間入所されていたうつ病・強迫性パーソナリティ障害の男性(20代後半)の言葉を交えて、社会復帰までのプロセ... 続きを読む

強迫性パーソナリティ障害者の回復プロセス

皆さん、こんにちは。 前回の記事でご紹介したシリーズブログの第一部「小さな気づきで全てが変わる~Small changes make a big difference」1回目になります。 このシリーズは、当センターの施設長である「佐藤 矢市(さとう やいち)先生」の視点で展開して参ります。 今回は、... 続きを読む

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.