パーソナリティ障害を支援する専門機関です。
ブログ

月別アーカイブ: 2019年4月

Q. 本人が何も言ってくれないので、どうしたらいいか分からないときは?

  本人が何も言ってくれないので、どうしたらいいか分からないときは?   お子さんが何も言ってくれない時は、ムリにその話(事情)を聞き出そうとすることも、或は、大事な決断(決め事や約束)を急ぐことも、その必要はありません。親として「気にかけてる」「心を配ってる」の姿勢を維持しつ... 続きを読む

パーソナリティ障害者は支援者を見抜く目をもっている

皆さん、こんにちは。 今回は、これまでに数多くのパーソナリティ障害に悩む方たちと向かい合って来た佐藤矢市先生の、心の専門家としての矜持(きょうじ)をご紹介させていただきます。 心の専門家として パーソナリティ障害者の本心をしっかりつかまえることができる「感性」というのは、経験数を多く重ねていくことで... 続きを読む

Q. わが子との会話が上手くできないときは?

  わが子との会話が上手くできないときは?   わが子との会話が上手くできないときは、会話(重要な決定や判断)をムリに持つ必要はありません。親として「気にかけてる」「心を配ってる」などの見守り姿勢を保ちつつ、親御(ご家族)さん自身にとってムリのない交流に配慮していただければと思... 続きを読む

Q. 家族にできることはありますか?

  家族にできることはありますか?   パーソナリティ障害の支援において、ご家族(親御さん)にできることを1つあげるとしたら、それは「正直にあること」ではないかと私どもは考えます。 正直にあることとは、「できること、できないこと」「してあげたいこと、してあげたくないこと」を明確... 続きを読む

パーソナリティ障害とうつ病

皆さん、こんにちは。 今回は、うつ病とパーソナリティ障害のつながり・関係性について、佐藤矢市先生よりご紹介させていただきます。 パーソナリティ障害とうつ病 私の相談室にも、医療機関で「うつ病」と診断された方が相談にやってきますが、その背景には、しっかりとパーソナリティ障害がベースにあるケースが多々あ... 続きを読む

« 1 2 3 5 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.