パーソナリティ障害を支援する専門機関です。

ブログ

暴力は母親に向かう

警察庁が出している「少年の家庭内暴力は誰に向けられているか」という統計では、全体の約6割は母親を対象とした暴力です。 一方、父親に暴力を振るうのは1割程度ですが、最近は、少し比率が上がっています。 尚、この統計は19歳以下を対象にしたものですが、それ以上の年齢であっても、多くの家庭内暴力では母親をタ... 続きを読む

愛情の代わりにお金を渡す親

職業柄、日々様々な親子関係をみていますが、残念ながら「親の愛」というものを、勘違いしている親子が多いように感じます。 子どもが様々な問題行動を起こしてしまい、お金を渡すことが最終手段になっている家庭もあります。 中には、月に○○万円を子どもに渡し、子どもは優雅な生活を送る一方で、親はとても質素な生活... 続きを読む

親同士の苦しみ

当センターには、数年前に設立された「親の会」があり、定期的に親御さんだけが集まれる会を開催していました。当時は、全国から20家族近くが集まり、親の会に参加してくれていました。 残念ながら、現在は運営スタッフ不足の為、親の会は開催していません。 当時は、当センターと何らかの形でかかわりのある親御さんを... 続きを読む

自他の区別の曖昧さ

前回の記事では、共依存についての簡単な概要を説明しましたが、今回は、共依存者特有の傾向でもある「自他の区別の曖昧さ」について紹介していきたいと思います。 共依存者は他人の感情と自分の感情をはっきり区別することができないという問題を抱えています。 相手が沈黙したり、不機嫌そうな表情をすると、自分が何か... 続きを読む

共依存という病い

パーソナリティ障害を抱える家族には、高い確率で共依存関係がみられます。その多くが様々な問題を起こす子どもと母親の関係に見られますが、夫婦どちらかがパーソナリティ障害者の場合にも共依存関係がみられます。 しかし、本人たちには、自分たちが共依存関係にあることに気づいていないことが多く、知らぬ間にお互いが... 続きを読む

« 1 32 33 34 36 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.