パーソナリティ障害を支援する専門機関です。

ブログ

OG卒業生のことば

今回は、OB&OG卒業生からの言葉を紹介したいと思います。今回ご紹介する卒業生は、センター入所当時20代前半の女性です。 彼女は、当センターにたどり着くまでに、数々の閉鎖病棟への強制入院を経験し、“統合失調症”と診断されていました。 パーソナリティ障害タイプ別でみれば、境界性パーソナリティ障... 続きを読む

配偶者・パートナーが人格障害だった場合

日々の臨床場面で、私はパーソナリティ障害を抱える当事者とたくさんお会いしていますが、それと同じくらい彼ら・彼女たちの配偶者やパートナーともお会いしてきました。 残念ながら、その多くは、うつ病やパニック障害などの精神的病に追いやられてしまうケースがとても多いのが事実です。 夫婦の場合では、離婚や別居に... 続きを読む

体験者による一問一答

先日、数年ぶりにあるOBが、当センターに遊びに来てくれました。数年ぶりに会った彼は、良い意味で肩の力が抜けて、とても自然体でした。 私と出会った当初の彼は、10年以上も引きこもり生活を送っていました。昼夜逆転生活を送り、昼間は布団の中で過ごし、夜になると活動を始めていました。 また被害妄想と対人恐怖... 続きを読む

子どもを病院任せにしない

当センターには、日本全国から時には海外から、様々な悩みを抱えたご家族や本人から問い合わせがあります。 「死にたくて仕方がない」という定番のものから、「子どもが家で大暴れしているので、一時避難している」というもの、「引きこもっていて、一向に働く気配がない」など主訴は様々です。 その中で、特に多いと思わ... 続きを読む

パーソナリティ障害のタイプ

パーソナリティ障害は、大きく、A群、B群、C群の三つのグループに分けられ、さらに10のタイプに分類されています。 私は、パーソナリティ障害に関する講演を依頼された際には、必ずこの10タイプの説明は入れるようにしています。 少し詳しく見ていくことにしてみましょう。 A群:奇異タイプ まず、A群は「奇異... 続きを読む

« 1 31 32 33 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.