パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。
ブログ

家族の対応

パーソナリティ障害 回復(卒業)の目安

皆さん、こんにちは。 今回は、私が考える、『パーソナリティ障害の回復(卒業)の目安』について解説していきます。 当センター入所期間には、個人差があって、皆同一に出来ないところが大変おもしろく、私の楽しみでもあります。平均の目安は、約1年~2年間の様です。 当然、その期間の中で、様々なドラマが繰り広げ... 続きを読む

子どもに病識がない時の対処法

皆さん、こんにちは。 数々の問題行動を繰り返しているにもかかわらず、子ども自身に病識がまったくないというケースが非常に多く見られるようです。 少しでも「病院に行ってみない?薬飲んでみない?」などと提案するものなら、「病人扱いするんじゃない!病院に行くのは、俺(私)じゃなくて、お前たちの方だろ!」と言... 続きを読む

こうなったのはお前のせいだ!

2015年に入ってから、私たちはあるプロジェクトを立ち上げています。それは、20年以上もの臨床経験から、膨大な利用者データを統計的に処理し、その傾向を探し出すというものです。 詳しいことは、ここでは書きませんが、ご家族や本人を含めた、利用者は、一体どんなことに困っていて、当センターを利用しているのか... 続きを読む

愛情の代わりにお金を渡す親

職業柄、日々様々な親子関係をみていますが、残念ながら「親の愛」というものを、勘違いしている親子が多いように感じます。 子どもが様々な問題行動を起こしてしまい、お金を渡すことが最終手段になっている家庭もあります。 中には、月に○○万円を子どもに渡し、子どもは優雅な生活を送る一方で、親はとても質素な生活... 続きを読む

母親としての心構え③

パーソナリティ障害者をもつ母親としての心構えを、前回とその前に渡って説明してきました。 今回は、最後の心構えとして、母親として『覚悟を決める』ということについて詳しく説明したいと思います。 前回までの解説では、まず子どもの訴えている本質を知っておく学習をしておくこと。 そして、親としての限界をハッキ... 続きを読む

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.