パーソナリティ障害支援において長い経験と豊富な能力を備えた臨床心理士、専属スタッフが家族の絆の再構築、本人の生きづらさの回復を支援します。

施設写真

開放的でアットホームな環境を目指しています。

日差しの入る宿泊部屋をはじめ(大部屋方式、ユニットバス、鍵は宿泊者が管理)、食事は食堂にて手作りの料理(自家農園の無農薬野菜使用)が提供されます。

多目的ルームでは、ケーブルテレビや漫画、マッサージチェアなども利用でき、お茶やコーヒーなどを淹れてゆったりとくつろいで過ごすことができます。

施設の目の前の道路を跨いだ敷地には、駐車場、大きな農園やガーデン、芝地の運動場や東屋などがあり、自由に活用することができます。

center-pictures

その他、別棟のダンスホール(鏡張りのスタジオ)があります。

施設の立地は山と川に囲まれた田舎ならではの自然豊かな環境です。

最寄りのコンビニもあり、市街へのアクセスも自転車で15分、車で7分程度の距離で、日用品の買い物などにも困りません。

センター生活って、どうなの?”

宿泊型支援の詳細はこちらから(親向けのページ子ども向けのページ)。

各所の写真

正面入口

西側入口

食堂

多目的ルーム

ステイルーム1

ステイルーム2

ユニットバス

 

トイレウォシュレット

ピアノ(多目的ルーム)

東屋

 

カウンセリング室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国各地に対応してます TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © パーソナリティ障害支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.