当センターをどう利用したらいいですか?

 

当センターには、いくつもの支援サービスがあります。ご利用者の生活状況や支援ニーズによって利用方法を選ぶことができます。

例えば、当センターに来所できる方は、「宿泊支援」や「通所支援」を利用していただくことができます。これは、心のケアを専門的に受けることができるサービスです。面談式のカウンセリングはもちろん、各種セラピーのなかでは身体を動かしたり、集団行動を練習したりすることができるなど、ご自宅では体験できない過ごし方(心の成長)を体験できます。

一方、ご自宅を離れられない方には、「会員制の電話相談窓口」「メールカウンセリング」「家庭訪問相談」といった支援サービスがあります(いずれもご家族向け、親御さん向けのサービスです)。これは、お子さん(配偶者さん等)について困っていることを家族や親の視点から相談することができるものです。また、この相談サービスでは、支援の選び方やその時の留意点などについても相談することができるので、「これからどうしたらいい?」というご家族の悩みを相談することができます。

いずれのご利用も、ご連絡(ご予約など)を頂く必要があります。関心のある方は、当センターまでご連絡ください。