パーソナリティ障害(Personality Disorder)の施設入所、宿泊、心理相談、心理検査、親を責める子ども、家族対応、家庭内暴力、警察沙汰、暴言暴力、精神疾患入院の相談を提供します。

20年補助金なしで経営に成功した秘訣を無料開放『障がい者グループホーム』

  • HOME »
  • 20年補助金なしで経営に成功した秘訣を無料開放『障がい者グループホーム』

日本の障害福祉事業は、今や国が重要な施策の一つとして挙げているにも関わらず、未だ受け入れ待機状態の障がい者が数多くいらっしゃるという現実を打破できていません。

 

先見の明を持ち、既にこの業界で長く福祉活動に従事されてこられた経営者の皆様の努力の甲斐もあり、近年では施設の数自体は増加傾向にあり、徐々に体制は整いつつあると感じつつも、やはり。

 

しかしながら、障がい者を対象としたグループホームの運営は、金銭面で言えば国や自治体からの支援で賄えるかもしれませんが、問題が発生した場合の危機管理・対処は決して容易な事ではありません。

 

さらに、クライアントの抱える症状が中程度から重度の知的・精神疾患のような困難事例ともなれば、もはや一般的なグループホームでは受け入れ自体が難しくなってきます。

 

ですが、通常の運営ではそうした取りこぼしがちな事例にこそ、更なるビジネスチャンス安定した運営を続けていくためのヒントが含まれているのです。

 

私ども株式会社JEC(以下弊社)は、開業以来20年、国や自治体からの補助金に頼らず、自社理念に基づいた独自の危機管理対応や資金繰りによる早期段階からの自立運営を続け、事業継承実践までのワンサイクルを構築するに至りました。

 

この経営ノウハウを広く社会福祉の貢献に役立てるためにも、現在障がい者グループホームなどを運営中の経営者様や、これから参入をお考えの新規事業主様に向け、弊社の一連の経営ノウハウを「無料」で開放することを決断いたしました。

 

一点だけ誤解のないようにお伝えしたいこととして、今回のご提案は弊社とのFC契約をおすすめするものではないことをこの場で明言しておきます。

 

あくまで弊社がこれまで行ってきた自立運営を一つのビジネスモデルとして捉えたものを、皆様の経営に活かしていただくことにより、福祉の最先端の現状をご理解していただくことを主目的としています。

 

その一環としまして、実際に弊社が運営中の施設を無料で公開し、自由に見学していただくことが可能となっております。※要電話予約

 

もちろん、その後ロイヤリティが発生したり、別途支払いが発生するようなことも一切ありません。

 

皆様にご紹介させていただく経営ノウハウの内容につきましては、まず、弊社の長い経営経験から見えてくる「成功例」や「失敗事例」をもとにした、より実践的な経営のお話からご説明させていただきます。

 

その中から、失敗しないための事業戦略へとつながるようなヒントを掴んでいただけたら幸いです。

 

なお、対談では下記の内容に沿って話を進めていく予定となっております。

  • 利益と状況を踏まえた経営方針の柔軟な転換
  • 問題発生時の対処方法とケースの紹介
  • 危機管理対策
  • 顧客とのすり合わせ
  • 未達成領域の把握と問題の洗い出し
  • それに伴う新規顧客獲得の可能性

 

弊社の理念に興味を持たれた障がい者グループホーム経営者様ならびに将来開業を計画されている事業主様(福祉、医療、心理、建設、行政書士、その他異業種)におかれましては、こちらより詳細お問い合わせの上、ご連絡ください。

全国各地に対応してます TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 人格障害者施設・宿泊心理センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.