パーソナリティ障害(Personality Disorder)の精神科入院支援、家族対応、入院の相談、精神科入院の相談、宿泊心理ケアを提供します。

家族支援について

  • HOME »
  • 家族支援について

家族支援の理念

当施設の行っている家族支援には、レスパイトケアの理念が含まれます。

レスパイトとは「世話人に向けた小休止(Respite)」を意味し、日頃からお子さんや家族の世話に疲弊しきったお母さん(お父さん)に、日々の負担から離れて「休憩」を取るということを、宿泊支援を通して体感できるようになっています

 

同じ悩みをもつご家族がいます

特に、パーソナリティ障害(人格障害)を悩まれる声は全国から毎日のようにお問い合わせをいただきます。


お母さんたちの生の声こちらからご覧になれます。

人格レベルの生きづらさ…

当施設が行う「人格レベルの生きづらさ」に視点を置いた支援により、お子さんの深い苦しみをケアし、心の成長を育む大切な時間を過ごすことで、人生に希望を見出すことができるようになります。

当施設は長い臨床経験から、多くのお子さんの問題行動には人格レベルの生きづらさが関連しているという見解を持っており、それはパーソナリティ障害を含む青年期~成人期の中心的な苦しみでもあります。

パーソナリティ障害支援のQ&A

パーソナリティ障害支援の様々な疑問にお答えします。

 

もっと知りたい方へ

改善までの6ステージ

親の不器用さ

わが子はきっと変われる!

どんなに困難なケースも見逃さない!

家族だけでは対応しきれないのは、なぜ?

おとなしかった子が…どうして?

子どもの被害妄想がひどくて悩まされているNEW!

これらの情報は「お子さんとの関係がなぜうまくいかないのか?」という疑問に対する、ある要因や、その支援の可能性(改善の可能)について紹介していますのでぜひご覧ください。

 

 

全国各地に対応してます TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 宿泊・心理支援センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.