パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

家族の専用ページa

  • HOME »
  • 家族の専用ページa

つの支援サービス

各サービスの詳細は、下の画像上をクリックすると閲覧できます。

センター支援に関するブログ記事

⇒ 宿泊型支援って、どういう内容?
⇒ 通所型より充実する宿泊型支援と
⇒ 子どもがセンター生活に”なじめるか”心配でたまらない
⇒ 本当はもっと、親に認めてもらいたかった

申し込み対象者

申し込み対象者は、以下の問題改善を求めるご家族です。当センターでは、こうした問題行動の背景に「人格レベルの生きづらさ」があることを注目します。

これは、パーソナリティ障害(その疑いのある方を含む)にみられる深層の問題であり、障害タイプ(境界性や自己愛性など)に関係なく、普遍的にみられる「中核の苦しみ」です。

言葉にならない生きづらさをお子さんが抱えていたり、その性格が難しく変わってしまった等の背景には、もしかすると「人格レベルの生きづらさ」が働いていると考えられるかもしれません。そのニーズに気づいてあげることも問題改善の第一歩となります。

人格レベルの生きづらさの詳細は、図上をクリックしてください。

ご家族もまた、苦しんでいます

ご家族もまた、苦しんでいることを当センターは知っていす。
それは、…(続きはこちらから)。

もっと詳しく知りたい方へ

当センターの臨床経験をもっと少し詳しく知りたい方は、下記項目をクリックしてお進みください。

これらの臨床知見は、「人格レベルの生きづらさ」の背景要因(なぜつくり出されるか?)と、その支援可能性(改善可能であること)を説明しています。当センター独自の臨床知見をご覧ください。

 

保護者からのお問い合わせに限ります TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.