パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。
ブログ

タグ : 被害妄想

家族だけでは対応しきれない理由?

皆さん、こんにちは。 家族だけで対応しきれないのは、被害妄想の「影響」が、お子さんだけでなくご家族(親御さん側)にも及んでいると考えられるためです(お子さんへの影響は「おとなしかった子が、どうして?」ご参照)。 親御さんが受ける被害妄想の影響とは その影響とは、お子さんのちょっとした気分変化(不機嫌... 続きを読む

我が子は、きっと変われる!

皆さん、こんにちは。 当センターは、お子さんが“変われる”ことを信じています。 なぜなら、お子さんの多くは、ちょっとした自分の中の「空回り」に気づくことで、日常の生きづらさの原因を理解したり、その対処方法を明確にしたりすることが可能になると考えられるためです。 実際、問題行動を長期に抱えるお子さんや... 続きを読む

どんなに困難なケースでも支援します

皆さん、こんにちは。 当センターは、他の施設(病院や相談機関)では“対応が難しい” “治らない”などの理由で断られてしまったお子さんも積極的に支援します。 なぜなら、お子さんの問題行動は、ちょっとした気づきによって改善する可能性をもっており、そのための支援を丁寧に行えば、最大2家族に1つの割合で「自... 続きを読む

おとなしかった我が子が、なぜ?

皆さん、こんにちは。 おとなしかった我が子が、突然“不機嫌になる”“手に負えなくなる”という背景には、「被害妄想」という問題(心の使い方)が働いていることを意味しているかもしれません。 被害妄想って何? 被害妄想とは、あたかも「自分を追い込む」ような心の使い方を指します。 例えば、身近な人物について... 続きを読む

病識を持ってもらうには、どうしたらいいか?

皆さん、こんにちは。 「病識」というのは、読んで字のごとくですが、自分には何かしらの問題や病が存在していることを認識しているということを意味しています。 では、どうしたら病識がない人が病識を持つことが出来るようになるのでしょうか? 私の臨床経験から、この「病識」というのは、色々な経験や体験、出会いの... 続きを読む

1 2 3 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.