皆さん、こんにちは。今年も残すところあと僅かとなって参りました。

当センターでは、つい先日の12月22日に、恒例のイベントとなっております、「クリスマス・フェスタ」が催されました。

 

研修生並びにご家族の皆さま方のあたたかいご協力をいただきまして、無事成功の運びとなりました事を、スタッフ一同この場を借りてお礼申し上げます。

イベントの意義

年に数回行われますこれらのイベントにも、研修生達の成長に繋がる大事な役割がございます。

日頃、セラピーで実践してきている内容を、「イベント」というステージで発表することによって、様々な心境の変化がもたらされるのです。

例えば、『自らの成長を実感する人』、『称賛されることにより自分の価値を確認する人』、『単純に楽しめた人』、はたまた『失敗してしまい悔しがって泣いてしまう人』など…

日常とは少し違った、ここでしか得られない貴重な「経験値」を積んでいきます。

来年度に向けて

当センターには、研修生達が成長できるための「きっかけ」が数多く存在しています。
その「きっかけ」をこれらのイベントを通じて獲得する研修生も少なくないはずです。

そして、これからも成長を続ける彼らの糧となる事を信じて、我々スタッフは日々のサポートを第一に考え、イベント行事も実施して参ります。

 

最後になりますが、本イベントの統括責任者である「佐藤 靖人」スタッフからのメッセージを皆さんにお送り致します。

佐藤 靖人スタッフからのメッセージ

イベントにたくさんお集まりいただき誠にありがとうございました。

笑顔あふれる、とても良いイベントになりました。

これもひとえに皆さんのおかげでございます。

 

前日から用意をしてくれた皆さま、

当日、見に来てくれたたくさんの方々、

当日、お手伝いしてくれた方々、

パフォーマンスをしてくれたすべての方々に「ありがとうございます」の感謝の言葉しかありません。

今回のイベントで初めてのことをチャレンジしてくれた人達、

歌を歌ってくれた人達、

ダンスを踊ってくれた人達、

陰でイベントを支えてくれた人達、

そして、見ている人達も忘れることはできません。

それぞれ皆さんが一つになって盛り上げてくれたことで、今回のイベントを成功へと導いたと思っています。

当日、演じる方も緊張して、いつも通りに出来なかったり、イベントまでにつまづいたり、挫けそうになったこともあったと思いますが、

温かく見守っていただき、最後までやりきったことで、多くの笑顔につながり、安心感や達成感が生まれてくると思います。

皆さんがこのイベントに参加することに、演じる側も、見る側も、その意義を今後、知っていってもらえたらと思います。

これからも少しずつ周りの人達に支えてもらいながら、次へのステップにしていってもらえればと思います。

皆さん本当にありがとうございました。
そして、これからもご支援の程、よろしくお願いします。