パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。
ブログ

月別アーカイブ: 2015年11月

卒業生にみられる共通点

皆さん、こんにちは。 私は、10年以上もの間、当センターを運営している中で、実にたくさんのドラマを見てきました。 特に、センターへ入所されてから最初の2~3か月は、混乱期と名付けていて、初期症状が顕著に表れてくる時期でもあります。 「死にたい・・・」というお決まりの訴えから、自傷行為や家庭内暴力、数... 続きを読む

センター運営で大切にしていること

私は、人格障害研究センターを設立した当初から、「家族再構築」を大切に守ってきました。 当センターでは、私と妻が「親役」を担っています。 全国から訪れてくるパーソナリティ障害者は、当然、私達「親役」の意見の相違から討論になることもあります。 ここで私たちが大切にしていることは、相手の意見を「どのように... 続きを読む

パーソナリティ障害者を抱えるご家族へ

当センターには、毎日「どうしたらいいのか分からない・・・」と訴えるご家族から、お問合せがあります。彼らの共通点は、家族全員が疲労困憊しているという点です。 家族内で精一杯努力して、頑張ってやってこられたわけですが、その努力とは反比例するように、状況は改善されず、一筋の光も見えないまま、閉塞感の中、暗... 続きを読む

両親を責め続ける子ども

パーソナリティ障害者の中には、激しい被害妄想を抱き、その対象を親(母)に向ける方たちがいます。 子が親を正座させ、長時間にわたり、「どれだけ自分が被害にあってきたか」ということを論じるケースや「なぜ俺(私)の気持ちを理解しないんだ!」と親に不満を訴え続けるケースも珍しくありません。 親は、子どもに対... 続きを読む

こうなったのはお前のせいだ!

2015年に入ってから、私たちはあるプロジェクトを立ち上げています。それは、20年以上もの臨床経験から、膨大な利用者データを統計的に処理し、その傾向を探し出すというものです。 詳しいことは、ここでは書きませんが、ご家族や本人を含めた、利用者は、一体どんなことに困っていて、当センターを利用しているのか... 続きを読む

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.