パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。
ブログ

月別アーカイブ: 2015年9月

父親不在が引き起こす機能不全

皆さん、こんにちは。 今回は、ある父親の例を挙げながら、機能不全家族が出来上がっていくプロセスを見ていくことにしましょう。 父親Aさんは、社会的に成功した立派な父親ですが、家庭外での活躍にエネルギーと時間を使い果たして、子どもたちを含む家庭に関心や手間暇をかけられませんでした。 その結果、父親の機能... 続きを読む

「自分が大っ嫌い!」BPDの臨床事例から

これからご紹介するケースは、当時17歳の女性、診断名は境界性パーソナリティ障害です(個人が特定できないよう内容を一部変更してあります)。 彼女は高校時代、学校の集団の中に入ることができず不登校になってしまいました。 入ろうとしても不安が強く、次第に不登校が始まってしまったのです。 やがて「皆が自分を... 続きを読む

親に対する申し訳なさ

表面的には、様々な問題行動を繰り返す当事者(パーソナリティ障害者)であっても、心の中では、親に対する罪悪感や「申し訳なさ」を抱いています。 親に対して暴言を吐いたり、暴力を振るったりと親に対する「申し訳なさ」など少しも感じていないかのようにみえる行動であっても、実は心の中では、ほんのりと「申し訳ない... 続きを読む

強迫性パーソナリティ障害者の回復プロセス

今回は、強い思い込みと完璧主義を持っていた当時20代の強迫性パーソナリティ障害男性の体験談を紹介していきたいと思います。 私が彼に出会った当初は、将来への不安が強すぎて、まさにお先真っ暗という状態で、「もう死にたい・・・」が口癖でした。 彼は、高校、大学と超エリートコースを歩み、社会人としての将来も... 続きを読む

自分の足で立たせる

私は、パーソナリティ障害者にとっての最終目標は、自分の足で立たせることだと信じています。 当センターでは、本人が持つ生活能力や自立能力を出来る限り低下させないようにすること、低下している場合はそれを高めていくように支援をしていきます。 例えば、自室の部屋の掃除や洗濯、食事後の食器洗いなども、可能な限... 続きを読む

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.