パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。
ブログ

月別アーカイブ: 2015年6月

母親としての心構え

今回は、パーソナリティ障害者(その疑いのある)を抱える親(特に母親)としての心構えについていくつか紹介していきたいと思います。 私は、当センターに皆さんをお預りする前に、必ず保護者と面接を実施します。 もちろん、それまでの経緯やその中での苦しさ、辛さについてもお聞きしていきますが、母親の心の叫びにも... 続きを読む

境界性パーソナリティ障害

今回は、10タイプある内のパーソナリティ障害から、境界性パーソナリティ障害についてその概要を説明したいと思います。 境界性パーソナリティ障害は、ここ20年ほど、臨床現場でも急増し、最近では一般にも、よく知られるようになったタイプの人格障害です。 米国では、パーソナリティ障害者のうちの半数が、この境界... 続きを読む

破壊的な感情と行動化

今回は、パーソナリティ障害者に見られる最後の基本症状について解説していきたいと思います。 パーソナリティ障害者は、日常生活で起こる様々な出来事やそれに伴う感情を一つ一つ処理していく能力が弱い所があります(いつもではありません)。 心という装置の許容量がとても小さいため、些細な出来事や自分の思い通りに... 続きを読む

高過ぎるプライドと劣等感

パーソナリティ障害の人の心の中には、理想とする完璧な自分と最悪でダメな自分という二つの自己イメージがくっきりと分かれています。 一方では高過ぎるプライドや現実離れしたとも言える「万能感」を抱き、一方では強い劣等感や「自己否定感」を抱えています。 とても理想的な自分を夢見る一方で、現実の自分に対しては... 続きを読む

心から人を信じられない

今回も、パーソナリティ障害の基本症状の一つについて解説していきます。 自分や相手を信じることや人に対して安心感を抱けるということは、一つの能力です。 心の発達段階には、幼少期に「基本的信頼の獲得」という大事な時期があります。 これは、お母さん(保護者)との関係の中で少しずつ積み上げられていくものと言... 続きを読む

1 2 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.