パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

宿泊型支援は

  • HOME »
  • 宿泊型支援は

宿泊型支援は、心理的サポートを要するご家族員(お子さんや配偶者)が当センターに入所され、総合的な心理ケア(日常の生きづらさ~社会復帰までの支援)を受けて頂ける独自の支援サービスです。

当支援は、2000年より本格的に開始し、これまで「全国各地」(海外を含む)からの支援要請に応じるとともに、困難ケースの受け皿的存在として第一線を歩んでおります。

その特徴は、慢性的に引き起こされる生きづらさを根本から改善することです。”根本”というのは、それを引き起こす個人内問題だけでなく(例:過去の体験や傷ついている心に由来する感情調節の問題)、環境要因としての家族内の問題も総合的に扱い、改善することです。

 

宿泊支援のキーワード

支援効果

当支援効果は、臨床経験を重ねるごとに顕在化し、直近10年間の臨床データでは、最大2ケースに1人の割合(62~44%)で「改善傾向を実感して頂ける」を確認しております。

 

対象者

  • 生き方について悩まれる方
  • 感情の影響について悩まれる方
  • セルフコントロールの問題を抱える方
  • 慢性的な生きづらさを抱える方
  • 家族関係に悩んでいる方
  • パーソナリティ障害に悩まれる方
  • 成人発達障害の二次障害に悩まれる方

 

ご利用までの流れ

 

本人の専用ページに戻る

保護者からのお問い合わせに限ります TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.