パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

メールカウンセリングQ&A

  • HOME »
  • メールカウンセリングQ&A

メールカウンセリングでよくある質問

Q&A使用絵図

 

 

 

 

 

ご質問の例

q03:メール相談だけで何が変わるのですか?

q03:メールだけで自分の悩みが解決するとは思えないのですが。

q03:文字だけで自分の気持ちを表現することなんて出来ないですが。

q03:通常の面接支援(心理カウンセリング)とは何が違うのですか?

q03:追加のメール料金が発生しないか心配です。

 

q03:メール相談だけで何が変わるのですか?

a05メール相談だからこそお役に立てる点があります。それは、相談できる機会がいつでも・どこに居てもあるということが、緊急事態の対応(パニックや突然の不安緊張の対処)に大きく役に立つことです。例えば、混乱した気持ちを文字に表すことは本来の冷静さを思い出すきっかけになるほか、支援者のアドバイスを参考にして行動することで、大事な人間関係に及ぼす悪影響(リスクある行動や衝動的行動)を減少することに役立ちます。ご自分の感情を相手にどう伝えていいか迷われる時に、メールカウンセリングは大いに役立つと言えます。

 

q03:メールだけで自分の悩みが解決するとは思えないのですが。

a05確かにお悩みすべてをメールカウンセリングで解決できるとは想定しません。しかし、どういったお悩みであれ、その解決には開始地点があります。メールカウンセリングは、その開始地点をご利用者ペースで具体化することができ、その活用方法によっては他の支援資源(相談機関や医療機関など)の利用時に役立てることができます。例えば、専門的相談の利用に自信がない方や相談機関の利用歴がない方が、メールカウンセリングをまず利用して「自分の問題をどこから、どのように説明できるか」「自分の希望を支援者にどう伝えればいいか」等を整理することができます。その後に、専門的機関(心理相談面接、精神科クリニックなど)の利用を検討されることも十分に可能なのです。このように利用方法は、ご本人の目的によって自由に決めることができます。ご不明点はお問い合わせください(jec.mailcounseling@gmail.com)。

 

q03:文字だけで自分の気持ちを表現することなんて出来ないですが。

a05大丈夫です。普段のメール文章のようにその時のお気持ちをありのままに表現されることでOKです。私どもは、文章に表されるご利用者のお気持ちを丁寧に感じ取るためのトレーニングを積んでおります。どの様な文章であっても、その中に含められるご利用者のお気持ちを理解しようと努めます。従って文章はどういった表現でも問題はありません。一歩ずつ解決策に近づけることをお手伝いします。

 

q03:通常の面接支援(カウンセリング)とは何が違うのですか?

a05最も大きく異なる点は、支援者がその場に立ち会わない点です(対面式ではないことです)。しかしこの点について、メールカウンセリングと面接カウンセリングの間に優劣順位はありません。むしろメールカウンセリングは、面接カウンセリングにない独自の利点を持ちます。例えば、対面式を取らないために、「支援者が自分の容姿(外見、話し方等)をどう見るか」という心配が不要な点はその1つです。つまり、メールカウンセリングでは、ご相談要件(お悩み)に直接入ることができるという利点があるのです。他方、ご利用者の実際の様子(表情や雰囲気)を感じ取れない点は短所として考えられます。そこで、メールカウンセリングでは、文章で表されるご利用者のお気持ちを丁寧に読み取ることに努めます。例えば、「文章上の語気の意味や流れ方、前回メールとの違い」といった多くの情報に注目を払います。加えて、そうした対応でも感じ取れないご利用者のお気持ちに対しては、ご利用者と必ず確認し合いながらご相談を進めます。以上の作業より、私どもはメールカウンセリングを面接支援に劣らない「支援サービス」として提供することができると考えます。

 

q03:追加のメール料金が勝手に発生しないか心配です。

a05ご安心ください。ご利用者の許可なく追加料金をご請求することはありません。追加料金の発生は、ご利用者が追加の利用プランを選ばれ、そのご料金をお支払いただくことで初めて発生します。従って、私どもが勝手に確定できるものではありません。一方、複数回のご利用プラン(3回往復、5回往復)を申し込まれた方に対しては、毎度1往復分が終了する際、担当者からその旨をお知らせします。但し、担当者の返信文章にご不明な点(抽象的、専門的すぎる文章表現など)があり、それに対するご質問は無料でお答えします(質問回数に上限はありません)。

保護者からのお問い合わせに限ります TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 株式会社JEC 人格障害研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.