パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

特徴

当センターの特徴

人格障害研究センターの特徴は、大きく4つあります。

開放された宿泊型の心理支援施設:

center-small宿泊型施設であることの理由は、家族様の機能レベルが危機的傾向にある場合に(例:冷静な親子間交流が全く図れない等)、その傾向の悪化を回避する支援資源の1つとしてご提供するためです。

当センターは、親子間交流の機能レベルの悪化が自殺企図犯罪行為といったより深刻な問題発生と併存しやすいことを臨床データから確認しております。従って、家族様の問題レベルに応じては、ご家族員それぞれの緊急避難所としての当センターの宿泊施設をご利用いただくことができます。

施設心理機関:

couseling当センターは、民間の施設心理機関です。従って、公的医療保険はご利用できません(自費負担となります;料金体系はお問合せください)。

しかし、民間施設の利点を発揮して、ご家族様の個別ニーズに積極的に応じることができます。たとえば、これまでに数多くの困難要請に対応している点があります。従って、支援機関の未だ見つからないご家族様に対して、当センターは柔軟な支援計画をご提供できると自負しております。

過去の臨床例(数事例の表示):

  • 執行猶予中のご当事者の身元引受人としてお引き受けしました。
  • 児童虐待の疑われたお母様の心理的回復と支援をお引き受けしました。
  • 海外在住のご当事者宅までお迎えに行き、入所支援をお引き受けしました。
  • 病識の低いお子様の入所前支援を専門的にお引き受けしました。
  • 入所期間中の高校卒業資格取得をご支援しました。
  • 当センターからアルバイトに通う生活支援をお引き受けしました。

対話を何より大切にすること:

b8de9499f1327814254eaee0d255b773_s当センターの臨床は何よりも対話を重要視します。これは、「気持ちを聞いて欲しい」というご当事者(ご家族)のご要望を最優先の課題とするためです。

そこで、当センターは、臨床心理士との専門的心理面接はもちろん、各担当スタッフとの日常交流や心理相談を常に受けていただける体制を整備しております。

社会復帰に関する多くの支援実績:

  • 825b18af478f478fe7c1584ac0076568_s就職・復職・新職場の適応支援。
  • 復学・就学支援。
  • 結婚生活、カップル支援。
  • 家族関係(夫婦、兄弟、親子間)の改善。
  • 友人関係・人間関係の拡充。

お気軽にお問い合わせください TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 株式会社JEC 人格障害研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.