パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

施設写真

施設イメージ

施設の雰囲気は、開放的でアットホームな環境を目指しています。日差しの入る宿泊部屋(トイレ&風呂ユニット式、鍵は宿泊者が管理)をはじめ、食堂では1品ずつ手作りの料理(自家農園の無農薬野菜)が提供されたり、また自炊やお菓子づくりもできます。多目的ルームでは、ケーブルテレビや漫画、マッサージチェアなどを利用できゆっくり過ごすことができます。

center-pictures施設の外壁を超えて歩くと、大きな農園やガーデン、芝地の運動場があります(上図にはない)。その他、別棟としてダンスホール(鏡張りのスタジオ)、ご家族(親子、夫婦)での宿泊に応じた戸建があります。施設周辺は、豊かな自然に囲まれるも(田んぼや山)、市街地までは自転車で15分、車で7分程度の距離です。

センター生活って、どうなの?”

宿泊型支援の詳細は、こちらから親向けのページ子ども向けのページ)。

各所の写真

正面入口

西側入口

食堂

多目的ルーム

ステイルーム1

ステイルーム2

トイレ&バス

 

トイレウォシュレット

ピアノ(多目的ルーム)

ガーデン1

ガーデン2

 

面接室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親御さん向けブログ記事:
⇒ 宿泊型支援って、どういう内容?
⇒ 通所型より充実する宿泊型支援とは
⇒ 子どもがセンター生活に”なじめるか”心配でたまらない
⇒ 本当はもっと、親に認めてもらいたかった

保護者からのお問い合わせに限ります TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.