パーソナリティ障害の家族支援を行う専門機関です。

どうして家族だけでは対応しきれないか?

  • HOME »
  • どうして家族だけでは対応しきれないか?

ご家族の心配傾向

e90dcaea31a56f39cad38ce25a7f75b0_sパーソナリティ障害者を抱えるご家族の心配には、以下のような傾向があります。

例えば、「持続性・忍耐の問題」は、お子さんの社会的行動について何をしても続かない、ガマンが効かない等の訴えであり、この心配傾向が当センターへのお問合せ内容として最も典型的です。

これに続く「自立問題」は、いつまでも自立しない、親に依存している等の社会的自立に関する問題です。一方、こうした問題発生に対して、さらに懸念されるのが家族内の対処機能の低下です。

質的データ図:無題 (1)

強制入院の割合

l_169当センターの過去10年間の宿泊支援事例(一部事例:計165サンプル)を対象にした施設内研究データでは、4割以上ものケースが「医療保護入院」或は「措置入院」の経験を持つことが明らかになりました(任意入院は除く)。

この結果は、上述の主訴を抱えるご家族のうち3家族に1つ以上が、強制入院の判断(子どもの意思を必要としない)を経験しており、それだけ家族内の問題対処が難しいことを示唆しています。

家族間交流の困難理由

家族間交流を妨げる理由の1つにお子さんの中の被害妄想傾向(強い思い込み)があることを同一研究の解析デーが示します。

それは、例えば被害妄想を含むケース割合が、強制入院経験者家族において約40%以上も占める点に加えて、被害妄想を含むケース群(入所時点の傾向)の入所期間ほど長期化することが同一データによって確認されます(その差は約2倍=12ヵ月以上群と6ヵ月未満群の差)。

被害妄想%図:②

なぜ被害妄想は問題なの?

ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_s被害妄想が問題である理由は、それが強い思い込みに誘導される点であり、支援なく放置されると暴走の一途をたどる傾向にあるためです(これは同一傾向が、お子さんの問題行動の総数に正比例することを示した同一研究結果から確認されます)。

その結果、ご家族は、お子さんの種々の問題行動や暴言に従うか、交流を断つかの狭い選択を強いられてしまい、強制入院の判断を迫られるのです。

一方のお子さん本人の負担もまた、その止められない悲観的な思考や想像が頭の中を占拠してしまい、その苦悩の解放を求めるかのように、他のより重篤な問題行動の衝動性にも駆立てられます。

問題パターン図1

被害妄想傾向のチェック!

以下に、お子さんの被害妄想傾向をチェックすることができます(簡易用)。
下記の言動傾向は、当センターの宿泊支援を利用されたご家族の被害妄想傾向の内容です。

子どもの発言例:
  • 親(家族)は、私(俺)の苦しみを分かろうとしない!
  • 親(家族)は、いつも自分のこと(親自身の都合)しか考えてない!
  • 私(俺)なんか、死んで居なくなれば良いと思ってるんだろ?
家族側の感想例:
  • 話しを聞くのがしんどくなる。
  • 何を言っても通じない、堂々巡りになる。
  • こちらの体調の方が壊れてしまう、ノイローゼになるかもしれない…。

センター入所の心理支援

当センターは、被害妄想傾向の問題を鑑み、その改善トレーニングを提供します。

具体的には、被害妄想による負の交流パターン(連鎖)に家族全体が巻き込まれていることを気づいてもらう支援に始まり、親子それぞれの対処能力の向上と方法の探求を援助します。

しかし、習慣化した負の連鎖は、それに直接介入することに大きなリスク(他の問題行動に巻き込まれるリスク)が高くなる恐れがあるため、まずは親子それぞれの安全と心身の回復から整えることを目指します。

これを実現するための方法として当センターは、親子別居の家族支援を提供します。

負の家族交流パターン図

利用者の感想

当センターを利用されたご家族の感想には、以下の例があります。

お子さんの感想例:
  • 相談に乗ってくれる専門家がいつも近くに居るので助けられた。
  • 自分の考えがいかに極端で、又それに巻き込まれていたことを知れた。
  • 親は、親なりの方法で自分を大切にしていることが見える様になった。
  • 自分の気持ちや素直さをもっと大切にして生きたいと思う様になった。
ご家族の感想例:
  • 親子間の距離を適切に考えることが大切と思える様になれた。
  • もっと堂々と接することが子どもの成長に役立つことを学べた。
  • 子どもの生き方をもっと信じたいと思える様になれた。

mailcounseling_btn_on

お気軽にお問い合わせください TEL 0274-62-8826 受付時間 9:00 - 20:00 [年中無休]

PAGETOP
Copyright © 株式会社JEC 人格障害研究センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.